モバイル端末チャージステーションSB240

CGR110002
CGR110002
  • 商品名

    モバイル端末チャージステーションSB240

    定価(税別)
    オープン価格
    販売価格(税別)
    ¥210,900
    在庫状態 : 在庫有り
    お申込み番号 : CGR110002
    数量

    SBシリーズのご紹介

    タブレット・スマホ時代の到来により充電文化が浸透し、コマーシャル(学校・金融機関・リテール等)での使用も増加。これにより「スマホ・タブレットの充電ケーブルが乱雑で整理したい」「きちんと保管したい」「保管中に充電したい」「盗難を防止したい」など、様々なニーズが生じました。しかし、バッテリー関係で次のような課題が急浮上します。

     

    ・ バッテリーの劣化が早く、すぐに充電が切れてしまう。

    ・ バッテリーが膨張して本体が変形してしまった。

    ・ 一度に複数充電したら、ブレーカーが落ちてしまった。

    ・ 長期使用しなかったら、バッテリーが上がってしまった。

    ・ 充電量がばらばらで、会議中や授業中に充電が切れるものも。

    ・ バッテリー交換で、余分なお金がかかった。

     

    これらの課題に対し、弊社では充電と監視を繰り返す 独自のスイッチバック充電方式(実用新案登録済)と エコモード(80%充電) を開発。バッテリーの劣化を抑え電池寿命を大幅に伸ばします。モバイル端末チャージステーションSBシリーズは バッテリーに関わる様々な課題を解決 します。

     

    製品特長

    12台(SB120)、24台(SB240)、6台(SBmini60)のモバイル端末をまとめて充電ならびに保管。

     

    ・ 電池残量監視により、残量の少ない端末を優先して充電。過充電を防止。

    ・ LED表示により、充電状態をひと目で判別。

    ・ 対応可能端末:スマートフォン、タブレット、タブレットPC。

    ・ 様々なワークスタイルにフィットする4種類の充電モードを搭載。

    ・ 丈夫な金属製ケース、鍵付き扉、セキュリティワイヤ(オプション)による万全なセキュリティ。

    ・ 電池寿命を大幅に伸ばすエコモードを新搭載。

    ・ 最適な使用電流を設定するブレーカー遮断防止。

    ・ 過放電を防止するリピートモード搭載。

    スイッチバック充電方式

    充電と充電監視を最適に繰り返し電池残量を監視。残量の少ない端末を優先的に充電します。実用レベル(70~80%)への充電を最優先に行い、端末ごとの電池残量のバラツキを抑え、過充電を防止します。

    充電状態をひと目で確認

    端末の充電状態をLEDの点灯・点滅速度により、ひと目で確認出来ます。端末本体の画面を確認する手間が省けます。
    ■緑高速点滅:急速充電中  ■緑低速点滅:緩速充電中  ■緑点灯:満充電
    ■赤点灯・点滅:エラー発生  ■消灯:端末未接続


    SB200操作パネル

    エコモードとノーマルモード

    ノーマルモードは、100%で、エコモード80%で電源供給ストップすることで温度上昇を抑えバッテリーの劣化を抑えます。

    ブレーカー遮断防止機能

    設置環境に合わせ使用電流をセットすることにより、ブレーカー遮断を未然に防止します。収容端末を自動的にグルーピングし、設定電流内での充電を行います。

    4種類の充電モードを搭載

    休憩時間での短時間充電、一晩かけて充電する夜間充電、まとまった休日で長期間充電、時間を設定できるタイマー充電。様々なワークスタイルに合わせて充電することが出来ます。

    端末メーカの品質を保証

    充電には端末メーカの純正アダプターを使用しますので、メーカが保証する品質を維持します。電池を劣化させにくく、寿命が長持ちします。

    万全のセキュリティ構造

    丈夫な金属ケース構造、鍵付き開閉扉、セキュリティワイヤの取り付け可能(オプション)、端末の盗難防止に役立ちます。

    同期について

    施設に敷設されているWi-Fi環境を使用します。また、専用モバイルルータ等(オプション)を使用することにより、セキュリティを確保します。なお、同期には、別途Wi-Fi同期に対応したソフトウェアが必要となります。

    仕様