…続きを読む" />
講師コラム

少し得するExcel術-入力時間短縮!5つの便利なショートカット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんにちは

突然ですが、Excelを使っているトータル時間ってどれくらいありますか?

Excelの習得はどのような方法をとられましたか?社内の先輩から教わったり、独学をされたり、学校で習われた方が多いかと思います。

Excelの機能って本当にたくさんあって、一つの結果を出すのに、様々な方法がありますよね。「結果があっていればそれでいい」という声もありますが、効率的方法で時間削減できれば、1年…2年…の単位で考えると大きな時間の差が生じることでしょう。

今回は多くのビジネスマンが毎日のように使用しているExcelの覚えておくと大変便利なショートカットをご紹介します。

 

今回紹介するのはExcelのセルの移動です。

通常、マウスで目的のセルをクリックしてセルを移動したり、←→↑↓の方向キーを押したりして、目的のセルに移動する方法をとることが多いかと思います。

大きな表では画面をスクロールしてクリックしなければならず、時間がかかりますよね。

ここでセルの移動のショートカットキーをいくつかご紹介します。

  1. [Ctrl]+[Home] :セル[A1]に移動
  2. [Ctrl]+[↑] :表内の一番上のセルに移動
  3. [Ctrl]+[↓] :表内の一番下のセルに移動
  4. [Ctrl]+[←] :表内の一番左のセルに移動
  5. [Ctrl]+[→] :表内の一番右のセルに移動

サンプルは小さな表ですが、日々の業務で大きな表を扱っている方は是非覚えてたくさん使ってみてください。ほんの数秒の削減ですが、年単位で考えると大きな時間がうまれてきますよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題をチェック!

2018年2月9日

VBAコラム-ワークシートの一覧取得

表計算ソフトのExcelは非常に便利なソフトですね。 数字の計算からグラフ・抽出まで簡単な操作で出来ます。 こんな便利なソフトですが、複雑な計算をさせたり、多くの条件で分けて計算をする際には、さすがに標準の数式では限界が …続きを読む