受講者の声

ビジネスマナー研修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代理店販売を主業とする弊社は、電話でお客様からアポイントメントを頂き、訪問。その上で問題点や、お困りの点などをヒアリングし、もっともローコスト・ハイパフォーマンスな商品のご提案を行なうことが第一のミッションです。お客様の悩みを伺うためには、やはりふところに飛び込んで「仲良く」なることが非常に大切ではありますが、勢い逆になれなれしくなり、肝心の礼儀を軽んじた安っぽい営業マンのように見られては、本末転倒です。

「親しみは持てる」が「きちんとした礼儀をわきまえた」ビジネスパーソンを育成する必要を強く感じていました。講師の方は、単純にお辞儀や姿勢、名刺の渡し方など、型を教えるだけにとどまらず「なぜそれが大切なのか」「出来ないとどうなるのか」をわかりやすく説明して下さり、信頼される心構えにまで踏み込んで指導して下さいました。正しいビジネスマナーは、その人の仕事に対する姿勢そのものを表すということが受講者たちにもよく理解できたようです。ただ「チャラいだけの御用聞き」ではなく「親しみと信頼感のある営業マン」があるべき姿だということを今更ながら気づかされたきがします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題をチェック!

2017年12月28日

デジタル時代に大切なアナログ

いまや世界中がすっかりデジタルの世界。パソコンはもちろん電話から家電からIoTの表すとおり デジタルにかかわりのない存在は皆無と言ってもいいかもしれません。 昨今は「10年後にAI(人口知能)に仕事を奪われる」「10年後 …続きを読む

2017年6月30日

「真似して」「学ぶ」スタイル

新入社員の皆さまも、もうだいぶ職場になれたころでしょうか?もしかしたら、職場にとけ込むことが、精一杯で、まだまだ自分ひとりでは業務を遂行することが難しいという方の方が多いかもしれません。 正直なところ、新入社員に対して  …続きを読む