…続きを読む" />
講師コラム

Office系の資格取得にチャレンジ~結果報告~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引き続き、資格取得にチャレンジ…今回は、結果報告をしたいと思います。
以前のコラムでも書きました通り、FOM出版からでている「MOS Excel 2016対策テキスト&問題集」を使用して、独学勉強をしました。試験の出題範囲をテキストの解説を見ながら一通り実施して、その後はひたすら模擬試験を繰り返しました。

「MOS Excel 2016対策テキスト&問題集」では、付属のCDをインストールすることにより、「MOS(Microsoft office Specialist)」の試験本番の画面と同じように、パソコン上のExcel画面内の下に出てくる問題文を読み、実際に操作をして、採点ボタンをクリックすると操作が“○”なのか“×”なのか採点してくれる、模擬試験が「第1回」から「第5回」と、それらの問題がランダムにでる「ランダム試験」が入っています。

まずは「第1回 模擬試験」から挑戦…
ゲゲゲッと思うほど、最初は何の操作をすればいいのかわからない問題が多々あり、まったく時間が足りなかったり、“できた!”と思う問題でも採点結果は×だったりと、さんざんな結果でした。すぐに「第2回」を実施せずに、「第1回」の模擬試験の採点結果が90%を超えるまで、数回繰り返しました。繰り返すと徐々に問題を覚えてきて時間はかなり余裕ができます。
「第1回」と「第2回」を90%超えるまで繰り返した後、「第3回」を実施しましたが、その頃には段々と出題傾向になれてきて、マウス操作もすすめることが出来るようになってきました。
ここで気が付いたのが、採点結果で“×”が出てしまうものに、ケアレスミスによる“×”がある事がよくわかり、問題をきちんと読めていない、自分の弱点に気が付きました。問題を最後まで注意深く読み、セルの番地や指定の色など間違えないように慎重に確実に解答するように心がけました。

「第4回」「第5回」の分は実施せずに、「ランダム試験」を実施し、「第1回」から「第5回」までの問題がランダムに出題されるので、解いたことある問題と初めての問題が出てくるので、注意深く問題を読む習慣も身についてきました。

上記のように独学勉強をして試験会場へ…
随時試験会場は思った以上にたくさんの方が受験にきていました。
みんな同じ試験を受けるのかと思いましたが、マイクロソフトの試験は色々ありMOSも種類が多いので、きっと受けている試験内容はみなさんそれぞれなんですね…
みんながんばっているなぁ~と思いました。

試験内容はここで記載できませんが、受験した(あくまでも個人的)感想はFOM出版の「MOS Excel 2016対策テキスト&問題集」の内容が理解できていて、第1回~第5回の模擬試験が合格基準に達していれば、本番で“完敗”と言うことはないのかな…と思いました。

と言う事で、結果発表~!

なんと、1000点!生涯初の快挙(^_^;)でその他の資格取得もがんばろ~と思うのでした。

————————————————————————————————————
資格取得に興味がある方はお気軽にお問合せください
目標を現実に!資格取得を完全サポートいたします!

お問合先:045-474-3360

ご連絡の際に「資格取得にチャレンジの記事を読んだ」とお伝えください
————————————————————————————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題をチェック!

2017年9月8日

Excel VBA小技コラム – セルの連続移動

表計算ソフトのExcelは非常に便利なソフトですね。数字の計算からグラフ・抽出まで簡単な操作で出来ます。こんな便利なソフトですが、複雑な計算をさせたり、多くの条件で分けて計算をする際には、さすがに標準の数式では限界があり …続きを読む